カニのお取り寄せは北海道からでしょう。味が良すぎる!

かにのお歳暮ギフトは通販がオススメ!

 

今年のお歳暮はどの蟹を贈るかもう決めましたか?どうせなら高品質な蟹を贈りたいですよね?でもどのような蟹を贈れば喜ばれるのか迷うところです。

 

せっかくの蟹で失敗したとあっては、自分だけでなく家族への精神的ダメージも相当大きいです。

 

なるべく、間違いのないお取り寄せ可能な通販ショップを慎重に選ぶ必要があります。ただし適当にショップを選んでしまうと、後悔することになります。早速ですが、間違いのない蟹を購入できるお店の特徴を紹介しちゃいます。

 

美味しい蟹を届けてくれるお店の特徴

  • 北海道に本店がある
  • 販売数量が多い(人気がある)
  • 蟹の産地の明記がある

 

これら3つを満たしていれば、美味しい蟹を取り寄せできる確率が上がります。
タラバガニ、毛ガニ、花咲ガニの美味しいものはオホーツク海や日本海、太平洋の寒い海域でとれるものです。この寒い海域にある都道府県が北海道であり、漁場のすぐ近くにあるので新鮮なうちに加工ができるという利点があります。他の県では、鮮度が落ちてしまいます。

 

このブログでは、かにのお歳暮ギフトやお正月のごちそうに最適な蟹を北海道からお取り寄せできる通販ショップをランキング形式でご紹介します。

 

カニ,取り寄せ,北海道

 

上で挙げた失敗のない蟹の条件である、北海道に本店がある、特に人気のある通販専門店ばかりを集めました。ちゃんとお店を選んであげさえすれば、写真のような太くて立派なカニを手に入れるのは実は簡単なんです。

 

タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ、花咲ガニと新鮮な状態で冷凍処理から販売までを行えると認めたお店ばかりです。さまざまな蟹を扱っているショップをしっかり調査してますので、ぜひ参考になさってください。

 

かにの取り寄せに最適な北海道の名店ランキング

かに通販

北海道網走水産の特徴

様々なメディアで紹介されたことのあるグルメ通販サイトです。一番人気の魚介類はなんと言ってもタラバガニ。年間販売実績は100t、10年間で2000t以上です。このタラバガニを最新式の巨大冷蔵庫で管理し、いつでも新鮮な状態で日本全国どこへでも届けてくれます。

創業40年を超える歴史ある北海道の会社なので、信頼性は抜群です。蟹、サケ、たらこ、イクラ、ウニなど、オホーツク海でとれた新鮮な魚介類を300種類以上取り揃えているので、カニとあわせて豪華な海鮮ギフトもできますね。

取り扱い商品や注文方法など、わからないことがあれば電話で親切・丁寧にサポートしてくれます。スタッフひとりひとりの真心が伝わってきますね。

価格 タラバガニは5,500円前後が人気
評価 評価5
備考 15,000円以上のお買上げで送料無料
北海道網走水産の総評

品数が本当に多くて、蟹だけでも数十種類あります。「足だけを送りたい」「奮発して丸ごと一杯買いたい」など、さまざまなニーズに応えてくれます。会員登録でポイントが貯まるのも嬉しいところ。少し値が張るお歳暮にはピッタリのシステムですね。蟹のお歳暮で迷っ時は、ここを利用するとまず間違いはありません。

かに通販

かにまみれの特徴

蟹に特化した通販ショップです。ヤフーショッピングにも出店しており、「毛ガニカテゴリランキング」「お中元売れ筋ギフトランキング」で1位を獲得した実績があります。また、様々な雑誌で掲載されており、知名度も抜群です。取り扱っている蟹は全て「訳なし」なので、納得の高品質です。蟹の仕入れは産地証明書の確認が取れた安全ルートのみで行っています。また、特殊な冷凍庫で蟹を保存しているので、いつでも新鮮な状態でお届けします。看板商品は毛ガニで、水揚げ後湯がいて瞬間冷凍しています。だから旨味や鮮度が、生や未冷凍の毛蟹より段違いに高いです。価格も他店に比べて1,000〜2,500円安いのも人気の理由です。

価格 毛ガニは4,000円前後が人気
評価 評価4.5
備考 送料は全国一律1,200円
かにまみれの総評

蟹の品数が膨大なのと、さまざまなメディア・ランキングで注目を浴びているのが魅力です。価格もお手頃なので、「お歳暮に蟹を贈りたいけど、予算が・・・」という人にもぜひオススメしたいです。顧客満足度97.5%という数字も納得ですね。

かに通販

カニの浜海道の特徴

アサヒ食品が運営する海鮮通販ショップです。最も人気があるのは「生ズワイガニのポーション」です。ズワイガニの脚のむき身のことで、水揚げされたばかりの新鮮なズワイガニだけを使用しています。
プリプリとした弾力のある歯ごたえを堪能できます。しゃぶしゃぶや蟹すきなどの鍋料理に活用できるので、寒い時期のお歳暮にはピッタリです。サイズも6Lのビッグサイズが約30本入りと大満足の内容となっています。

価格 生ズワイガニのポーションが7,980円
評価 評価4
備考 全国一律送料1,200円
カニの浜海道の総評

北海道の函館に本店を構え、その蟹の目利きの良さからホテルや高級料理店など地元の美味しいお店と呼ばれる名店に卸売りを行っているんです。地元の方が美味しいとみとめている食材が、お取り寄せできるのは嬉しいですね。

かに通販

北釧水産の特徴

かにやいくら、うになど新鮮な魚介類を販売している通販サイトです。かにに関しては、社長や役員が自から市場に赴き、直に触って納得のいくものだけを仕入れています。また、市場や漁業協同組合と連携しているので、安全性や鮮度は文句なしです。売れ筋は「超特大ずわいがにのしゃぶしゃぶ」。3Lの巨大サイズで、一口では食べきることができないくらいの大きさです。しかも重量500gとボリューム満点。大きさと本数を兼ね備えています。お歳暮を贈られた側は、驚きと興奮でいっぱいになることも間違いありません。

価格 超特大ずわいがにのしゃぶしゃぶは6,050円〜
評価 評価4
備考 送料は東北・関東・信越 1,080円〜、北陸・中部・関西・中国 1,180円、四国・九州1,280円、沖縄2,380円、北海道680円
北釧水産の総評

従業員20名ほどの小さな会社ですが、通販歴18年と実績があります。会社の規模は関係ありません。他の通販ショップではなかなかお目に掛かれない巨大サイズのかにを扱っているのが魅力ですね。また、「女性自身」や「MORE(モア)」といった雑誌で何度も紹介されているとだけあって、信頼性や知名度も申し分ないです。

かに通販

北海道海鮮工房の特徴

北海道の美味しい食材を販売している専門店です。あの新垣結衣さんに紹介されたこともあり、注目を浴びています。たらば蟹12品、ずわい蟹14品、毛蟹6品と、蟹だけで28品取り揃えています。

このお店のお歳暮で最も人気があるのが、毛蟹です。毛蟹は全て船上でボイルした後、瞬間凍結されています。だから、鮮度が抜群です。食べる時は解凍するだけで済むので、お歳暮で贈るときっと喜ばれます。濃厚な味噌も味わうことができます。新規会員登録で割引きクーポンや会員限定商品の情報を提供してくます。

価格 毛蟹は6,000円前後が人気
評価 評価4
備考 送料1,200円(北海道内は800円)
北海道海鮮工房の総評

蟹専門店という商品の豊富さは魅力です。どの蟹をお歳暮に送ろうか迷った時はチェックしても良いでしょう。蟹は全て急速冷凍されているので、解凍した瞬間にプリプリの身を堪能することができます。

商品の破損や明らかなカニの異常があった場合、返品や交換の制度があります。大切なパーティーなど、失敗できないかつ準備を事前に行える場合にはオススメです。

かに通販

最北の海鮮市場の特徴

北海道のタラバ蟹・ズワイ蟹・毛蟹などを取り扱っている海鮮グルメ通販ショップです。ベストフードショップ賞を4年連続受賞している実力派のショップです。サイト内では日別で「店長のオススメ商品」が掲載されています。カニ鍋セットや北海道雄武毛ガニ姿など、お歳暮にピッタリな蟹を紹介してくれるので、是非チェックしてもらいたいです。また、入手困難なタラバ姿も取り扱っており、重量1.4kg〜2.4kgと種類も豊富です。タラバ姿を販売ている通販ショップは珍しいので、お歳暮で贈るとビックリしてもらえますよ。蟹通販歴16年の実績があるので、品質や鮮度は文句なしです。また、頻繁にセールを開催しているので、お値打価格で蟹のお歳暮を贈ることができます。

価格 本タラバガニ姿は13,800円〜
評価 評価3.5
備考 全国一律送料1,080円
最北の海鮮市場の総評

商品数が多いのはもちろんなんですが、特に希少価値の高い蟹が多いのには目を引かれます。本タラバガニ姿、花咲ガニ姿といった希少価値の高いものを数多く取り扱っているので、他の人とは違ったお歳暮を贈ることができます。

かに通販

美食市の特徴

全国の美味しい食材を販売している通販ショップ。名物商品は「毛ガニむいときました。」、北海道産毛ガニの殻を全て剥いた状態で届けてくれます。毛ガニは殻に毛が生えているので、家庭では解体しずらい、面倒くさいと思われます。

お歳暮などギフトとして贈られた側が手間だと感じそうな方にはオススメです。剥かれた状態なら、届いたらすぐ食べることができます。しかも、脚・身・カニ味噌が均等に盛られているので、「この部位だけ量が少ないということもありません。

価格 毛ガニむいときました。4,480円
評価 評価3.5
備考 7,500円以上お買上げで送料無料

かに通販

北国からの贈り物の特徴

北海道産の蟹やスイーツ、お肉を扱っている通販ショップ。
3種の蟹(タラバ・ズワイ・毛ガニ)を丸ごと食べ比べできるセットや蟹だけでなくエビやイクラなどの海鮮類も入った蟹しゃぶセットなどバラエティ豊かな商品が揃っています。お歳暮で一番の人気は「カニ食べ放題2kgセット」です。
ボイル冷凍されたタラバ蟹足500gとズワイ蟹足1.5kgが入ったボリューム満点のセットとなっています。タラバ・ズワイと両方の北海道のカニを食べ比べることができるので、「どの蟹を贈ったらいいかわからない」という人には便利。極太で食べごたえのあるタラバ蟹と濃厚な旨味が詰まったズワイ蟹を堪能できるので、きっと喜んでもらえるでしょう。

価格 カニ食べ放題2kgセットは10,778円
評価 評価3
備考 8,000円以上のお買上げで送料無料
北国からの贈り物の総評

他の蟹通販サイトに比べるとセット商品に特徴があります。特に蟹の食べ比べセットは魅力的ですね。タラバ・ズワイ・毛ガニ・・・とさまざまな味を一度に堪能できるのは嬉しいです。セット購入の場合には「かにまみれ」との比較になると思います。お歳暮にどの蟹を贈ろうか迷った時は、利用する価値のあるサイトだと思います。

かに通販

イチボシ・クラブスの特徴

東カナダの大西洋でとれた本ズワイガニを取り扱っています。お歳暮用としては、本ズワイガニ姿4尾〜7尾を販売しています。12/20までに注文すると、本ズワイガニ姿6尾が10%OFFになります。

価格 本ズワイガニ姿4尾が11,900円
評価 評価2.5
備考 全国一律無料

蟹の正しい茹で方早分かり

通販で蟹を買ったのはいいものの、どうやって茹でればよいかわからない人もいると思います。そんな方のために、ここでは蟹の正しい茹で方をご紹介します。茹で方は蟹の種類によって異なります。

 

タラバガニ

カニ,取り寄せ,北海道

 

茹でる前にふんどし(前掛け)を取り外します。そして、腹部の内蔵を取出し、水でよく洗います。続いて大きめの鍋に水を入れ、さらに4%の塩水になるように塩を加えます。それを沸騰させ、タラバガニを入れます。この時、甲羅を下向きにして入れ、再び強火で沸騰させます。

 

茹で時間はサイズによって異なります。2kg前後なら18分、3kg前後なら20分、4kg前後なら25分です。茹で上がると鍋から上げます。この時、蟹の表面に白いカスなどが付着しているので、水で取り除きます。その後、10分程度水蒸気を出すと、完成です。

 

タラバガニは自分で茹でるとカニミソが流れ出てしまいやすいので注意です。北海道以外での購入の場合には既にボイルしてあるものを購入する方がむしろ新鮮さを楽しむことが出来ます。

 

 

毛蟹

カニ,取り寄せ,北海道

 

生の毛蟹は、自宅に届いたらすぐに茹でるのが鉄則です。まず茹でる前に水で軽く洗います。ブラシのようなもので毛を溶かすように洗ってあげるとよく汚れが取れます。

 

そして3リットルの水と昆布を鍋に入れ、沸騰させます。沸騰したら4%OFF程度の塩を加え、さらに沸騰させます。

 

数分後、鍋の中に毛蟹を入れます。この時、甲羅を仰向けにして入れ、さらに強火で茹でます。茹で時間は、

 

500gまでなら15分、 600g〜700gなら18分、 800g〜1Kgなら20分です。

 

ズワイガニ

カニ,取り寄せ,北海道

 

ズワイガニも茹でる前に軽く水洗いします。水をたっぷり入れた鍋に4%OFFの塩を加えて沸騰させます。沸騰後、鍋にズワイガニを仰向けに入れて再沸騰させます。もし蟹が浮いてくるようなら、落し蓋をしてください。

 

茹で時間は 500gまでなら15分、 600g〜700gなら18分、 800g〜1Kgなら20分です。

 

 

花咲ガニ

カニ,取り寄せ,北海道

 

他の蟹と同様に、まずは最初に汚れを水で落とします。とげが大きいので少々痛いです。ゴム手袋など着用するとお肌には優しくてオススメ。つい力が入ってしまう方は注意して作業してください。

 

大鍋にたっぷりの水と4%OFFの塩を入れ、沸騰させます。

 

茹で時間はズワイガニと同じです。ただし、ズワイ蟹は殻が厚く大振りなため、入手できるのは800gより重くなります。
茹で時間は800g〜1Kgであれば20分程度。

 

鍋から上げたら冷たい水に移すとより美味しく食べることが出来ます。一気に冷やすことでカニの身が引き締まるので、食感が良くなります。

 

 

以上がそれぞれのカニの品種と蟹の正しい茹で方です。塩は薄めの方が蟹本来の旨味を味わうことができます。入れ過ぎないようにしましょう。

タラバガニの正しい食べ方

カニには、毛蟹やズワイガニなどさまざまな種類がありますが、中でも一番人気があるのがタラバガニです。タラバガニの人気の理由の一つが圧倒的な大きさです。大きいものだと重量4キロを超え、幅は1m以上にもなります。タラバガニが「蟹の王様」と呼ばれるのも頷けますね。

 

またタラバガニは食感も人気の理由でしょう。プリプリを超えて『ブリッ』とした独特の食感は他の毛蟹やズワイガニだけでなくすべての食材でも味わうことができません。

 

ここではそんなタラバガニの食べ方をご紹介したいと思います。

 

タラバガニの解凍方法

まず最初に解凍します。タラバガニを通販で購入した場合、冷凍された状態で配送されるのがほとんどです。ただこの時、解凍方法を間違えてしまうと、タラバガニ本来の旨味を味わうことができません。電子レンジで温めたり茹でたりすると、身がパサパサになって不味くなってしまいます。

 

せっかく北海道で新鮮な蟹を入手できたのに、解凍でまずくするのはあまりにもったいないですよね。

 

タラバガニの解凍は冷蔵庫で約1日程度行うのが基本です。

 

 

タラバガニの解体

解凍し終えたら解体します。この時、軍手をはめてキッチンバサミで解体を行っていきます。

 

姿で購入した方の準備

 

@脚から切っていきます。
タラバガニの脚の付け根にハサミを入れ、足と胴体を切り離します。

 

Aふんどしをはずす(脚のみの方は必要ありません)
続いてタラバガニを裏返し、頭の部分を下にします。そしてフンドシを切り離します。

 

B甲羅を外します。(脚のみの方は必要ありません)
甲羅の付け根に穴があるので、そこに親指をかけて外します。もしスムーズに甲羅を外せない場合は、十分に解凍されていない可能性があります。

 

Bがにを取り除きます。(脚のみの方は必要ありません。)
がにはエラに当たる部分で、無理に取り除く必要はありませんが、無いほうが作業しやすいです。解体作業はここで終了です。

 

さてここからが本番です。

 

解体が終わると、身を取り出していきます。

 

Dそれぞれの脚の関節部分で切り分けます。
足の関節部分に包丁を入れ、2つに切り分けます。この時に固い殻の部分を無理に切ろうとしてはいけません。殻が割れてしまい食べにくくなりますし、何より、剥くだけで疲れてしまいます。柔らかい部分を探して切り分けるようにしてください。

 

E足の殻に縦に切り込みを入れていきます。
キッチンバサミで切り込みを入れます。切り込みを入れる場所は脚の裏側側のトゲが少ない部分です。柔らかい部分なので容易に切り込みを入れることができます。両端を切り落として、殻を短冊のようにしておくと良いです。

 

F続いて足の殻を外します。
上手く短冊状の白い殻が外れたら、はがすようにカニの身を取り出してください。肉厚のある身が出てきます。

 

足の身を取り外したら、今度は肩の部分です。肩の身の取り外しは難しいので、はじめての人はまず包丁で肩部分を真っ二つに切りましょう。

 

これでタラバガニの調理は全て終了です。あとはお好みの食べ方でお召し上がりください。